7月13日(木)Part2

(キャンプファイヤー)

夕食の後はお待ちかねのキャンプファイヤーです。

うみねこ広場に集まって、組まれたマキに火をつけます。ちょうどそのとき、大阪狭山市から西小学校の他学年の先生方が応援に駆けつけてくれました。

赤々と燃えあがる炎に照らされたみんなの顔、顔、顔…。友情の輪が大きく広がりました。

 

(反省会)

一日の最後の活動は反省会です。

咸臨丸ロビーに集合し、今日の活動を振り返って明日につなげます。 

 

それでは、明日もいい天気になりますように…。おやすみなさい。

 

7月14日(金)

臨海学校 2日目

おはようございます。全員元気に2日目の朝を迎えました。

今日もいい天気です。

(朝の集い)

洗面を終え、寝具の片づけをした後、朝の集いに移ります。

今日も元気に活動できるように、しっかり体操をしましょう。イチ、ニ、サン、シ…。

   

(朝食)

朝ごはんは、各部屋の班で集まったところから「いただきます」。

  

モリモリ食べよう。この後は「いかだ」が待っています。

(いかだ)

いよいよ本日のメイン・イベント、「いかだ」漕ぎです。

それぞれ6~8人に分かれて、浮輪をつないだいかだに乗り込み、内海に漕ぎ出します。

最初に乗り方や漕ぎ方を教わりました。救命具をつけ、いざ海へ。

なかなか思うように進まず、水しぶきがかかるたびに歓声があげていましたが、それでも必死になって漕いでいきます。途中からは濡れるのもお構いなしになり、上手に進むようになりました。

       

(昼食)

全ての活動を終えて、最後に食べる昼食は冷やしうどんと春巻き、炊き込みご飯です。

  

(退館式)

2日間お世話になった青少年海洋センターともお別れです。

いろいろとお世話になり、ありがとうございました。 

(解散式)

学校に着きました。

楽しかった2日間、でもちょっぴり疲れました。

最後になって少しだけ雨がぱらついたため、屋根の下での解散式となりました。

実行委員のみなさん、最後までご苦労さまでした。