2月9日(金)

3年生では「百人一首」をやっています。

3~4人が一つの組になって机を囲んでスタンバイ。頭の上に手を置いて、先生の読み上げに合わせて札を取り合います。

最初はなかなか取れなかった札も、最近では歌を覚えて上の句で取る子も増えてきました。

教室からは先生が読み上げる優雅な歌と、札を取り合う子どもたちの元気な声が聞こえてきます。