4月13日(金)

2020年度から本格実施される小学校の新学習指導要領では、小学校5・6年生で週2時間の「英語」が教科化されます(3・4年生では週1時間の「外国語活動」を実施)。

大阪狭山市の小学校でも昨年度から先行的に試行実施していますが、今年度第七小学校と西小学校に掛けもちの英語の専科教員が配置されました。西小学校では4~6年生の外国語活動・英語の授業を担当します(3年生はクラス担任が行います)。

   

           

さっそく各学年で授業が行われました。子どもたちは初めての先生に少し緊張気味でしたが、昨年習った「Clear voice」「Smile」「Eye contact」「Gesture」を意識して発表ができていました。みんなで楽しく英語に親しんでいきましょう。