6月7日(木)

心配された雨もあがり、グラウンドに少しぬかるみはありましたが、今年の連合運動会は予定どおり行われました。

グラウンドの乾きぐあいを見ながら競技種目を大幅に入れ替え、開始を15分遅らせてスタートしましたが、開会式が始まる頃には晴れ間ものぞき、子どもたちの士気はいやがうえにも高まっていきます。

  

恒例の学校紹介では、さくらドラゴンも一緒に登場して西小紹介をしてくれました。

  

準備体操の後の最初のプログラムはダンスです。大阪狭山市の小学校6年生全員が交流と団結をめざしてジェンカを踊ります。

   

いよいよ競技の開始です。騎馬戦、玉入れ、綱引き(予選)、しっぽとり、とフィールド種目が続いていきます。

           

残念ながら綱引きではAチームもBチームも予選で敗れてしまいましたが、玉入れとしっぽとりでは1位をとるチームがありました。

お昼休みは和気あいあいとお弁当タイムです。

  

午後の部は、トラックが乾いてきたので100m走、二人三脚リレー、800mリレーが行われました。

       

どの児童も最後まで力を抜かず、ゴールをめざしました。そして閉会式、結果発表・・・。

 

残念ながら白組連合は優勝はできませんでしたが、全力を尽くした子どもたちの顔はみんな満足げでした。勝敗を越えた第七小学校との触れ合いや団結も見られました。

来年、第三中学校で再会するのを楽しみにしています。