6月20日(水)

市役所の上下水道部の人たちが出前授業に来てくださいました。

わたしたちのお家に届けられる水道水は、どのようにつくられているのかをビデオや資料を使って説明してくださいました。

       

さあ、ここからは実験です。濁った水をきれいな水にかえるには…。実際に行われていることをビーカーの中で再現してみます。特別な薬品を濁った水に混ぜて、ゆっくりかき混ぜてゆくと…。

ハカセの実演を参考に、班に分かれてやってみます。しばらくすると、不純物が沈殿していきます。これを何度もろ過して上水道水ができあがります。

       

蛇口をひねると、当たり前のように出てくるきれいな水。こうした細かな作業が、その裏にあることがよくわかりました。

お忙しい中、今日はいろいろなことを教えていただき、本当にありがとうございました。