6月26日(火)

みんなが待ちに待った臨海学校のスタートです。大きな荷物を抱えて5年生は登校しました。

天気は申し分なしですが、気温は高めです。熱中症に気をつけながら、適宜水分補給をしたいと思います。

8時20分、いつもよりちょっぴり早く出発式が始まりました。

   

代表の人のあいさつや教頭先生のお話のあと、バスに移動します。保健センター横からバスに乗り込み、いざ出発。瀬尾しおり先生も見送りに来てくれました。

       

10時00分、予定通り海洋センターに着きました。

入館式の後、最初の活動はカッター訓練です。

   

      

カッターはみんなの気持ちがそろわないと、なかなかまっすぐ進んでくれません。声をかけて気持ちをそろえ、しっかりとオールを漕ぎましょう。

   

イチ、ニ、イチ、ニ・・・。だんだん上手になってきましたよ。沖に向かって漕ぎだしていきます。

   

無事にカッター訓練も終わり、一息休憩をとったら昼食です。もうお腹はペコペコだぁ~!

メニューは親子丼ぶり、冷やしうどん、コロッケと野菜サラダです。

   

午後の活動はクラスで分かれます。

 

     1組          2組

1組は前半にカヌー、後半が館内クイズラリー。2組はその逆となります。

カヌーは2人乗りで、2人の呼吸が合わないとうまく漕ぐことができません。最初は戸惑っていましたが、だんだん2人のペースが合ってくると楽しくなってきました。あれあれ、隣りのカヌーとぶつかっている船がありますよ。がんばってね。・・・コツをつかんだところで、湾内へ出かけます。

    

           

使ったカヌーは、座席の水をきちんとふき取って片づけます。お世話になりました。

15時30分、カヌーの後はみんなで磯遊び。海の生き物に出会うチャンスです。磯の潮だまりには何かがきっといるぞ!!

  

17時00分、入浴タイム。今日一日、たっぷり流した汗をきれいさっぱり。夕食が待ち遠しいよぉ~。

18時00分、食堂に集合。今夜の食事は???

   

19時00分、みんなが楽しみにしていたキャンプファイヤーの始まりです。

係の人のあいさつとともに、組み上げたマキに点火します。点火の儀式もみんなで考えました。

日もとっぷりと暮れてきましたよ。みんなの友情がいつまでも続きますよう願いを込めて・・・、点火!!

    

(今日はここまでです。この続きはまた明日。)