6月27日(水)

臨海学校2日目の朝を迎えました。子どもたちは病気やけがもなく、全員元気に過ごしています。

昨夜は学校から中塚先生、松浦先生、石田先生、橋本先生、今津先生、清水先生が応援に来てくれました。キャンプファイヤーの後片付けなどを手伝った後、学校に戻りました。

キャンプファイヤーの後は宿舎に戻って、一日の振り返りの会をもちました。

どの児童からも、今日の楽しい思いを聞くことができました。

   

明日も楽しい活動が待っています。疲れた身体をゆっくりと休め、明日に備えてください。

 

さて、2日目の朝です。今日もよい天気です。

6時30分起床、7時00分、全員そろって朝の集い。みんなで元気よくラジオ体操をしました。

   

朝食はスクランブルエッグ、ミートボール、フライドポテトを中心としたメニューです。

    

先生たちもこの笑顔です。このあと、部屋の片づけを先に済ませて、飯盒炊爨(カレー作り)にかかります。

9時40分、第二野外炊飯場にてカレー作り開始。みんなで力を合わせておいしいカレーを作りましょう。

どの班も自分たちで決めた役割に沿って仕事をこなしています。竃で火をおこすもの、食器を運ぶもの、食材を調理するもの、一人ひとりの作業の向こうにおいしいカレーが待ってるぞ。

                   

どの班もおいしいカレーができました。みんな満足の笑顔です。

  

あと片づけも協力できました。「自分のできることを考えよう」という教頭先生の声掛けに、全員がテキパキ働く姿がとても印象的でした。

13時45分、退館式です。

2日間お世話になった宿舎の人に感謝の気持ちを伝えました。

   

ほぼ予定どおりに海洋センターを出発しました。

15時10分、学校着。楽しい思い出をいっぱい抱えて解散式です。

   

「カヌーが面白かった」「カッターは初めての体験だったので楽しかった」「カレーがおいしく作れてうれしかった」・・・など、多くの声を聞くことができました。

今日で臨海学校は終わりますが、これまで取り組んできたことや現地の活動を通じて学んだことはこれからも活かしていってください。2日間お疲れさまでした。