6月29日(金)

理科の「電気の働き」の学習で、ソーラーカーキッドを購入しました。

さっそく教室で組み立てて動かしてみました。

 

ソラ―パネルとモーターを結びつけ、太陽光エネルギーで車を動かします。

パネルが小さいために、太陽が雲にかくれるとエネルギー不足でモーターは回転しませんが、雲から太陽が顔を出しぎらぎらと照りつけるととたんに車輪が回り始めます。

  

下運動場に車を持ち出し、パネルを太陽の向きを調整しながらみんなで動かしてみました。こんなふうに自然を利用した再生可能エネルギーがもっともっと活用されるようになればいいですね。