7月3日(火)

今日の朝礼で、「読書ノート」に読書50冊を達成した児童を表彰しました。

毎年4月から子どもたちは自分が読んだ本(図鑑や漫画は除きます)を「読書ノート」に記録していきます。約2カ月余りで50冊を読んだことになり、中には100冊に達した児童も一人いました。

   

読書は知識をひろげるだけではなく、子どもたちの夢や想像力も高めていきます。お家でも読書に親しむ時間や、本を通した親子のふれあいにご留意いただけたらと思います。