7月17日(火)

校舎の南側、学校農園の入口にある資料館をご存知ですか?

学校の沿革史を見ると、子どもたちの学習に役立てるため、昔の農機具を収納できるように1973(昭和48)年に地域の人たちが協力して建ててくださったと記されています。

長らく資料館として利用してきましたが、近年老朽化が激しく屋根瓦も傷んできました。

    

   

先日の大阪北部地震を受けて校内の点検を行い、このたび落下の危険のある屋根瓦を取り外すことにしました。

猛暑の中、市の技能員さんたちが瓦を片づけてくださいました。ありがとうございました。

   

そして、長い間子どもたちの学習に尽くしてくれた資料館、本当にお疲れさまでした。