8月15日(水)

市の校務員部会の方が、グラウンドの遊具の点検を行ってくださいました。

子どもたちが安全に遊べるように、ブランコや鉄棒、昇り棒などを見てまわり、接合部分に腐食はないか、ペンキがはげて金具が露出していないか、ねじは緩んでいないかなどを念入りに調べていただきました。

   

腐食していたり部品の交換が必要だったりするところは、夏休みのうちに直していただきます。

2学期も元気に安全に、思いっきり身体を動かしてくださいね。