9月3日(月)

図工で水の動きを表現するために、バケツやジョウロでまいた水をiPadで写して観察しました。

体操服に着替えて、下運動場に集合。残暑の続く中で、子どもたちは気持ちよさそうに水をまきます。

   

 江戸時代の浮世絵師 葛飾北斎も、こうした水の動きを波の絵に取り入れたといわれています。

(※ 決して遊んでいるわけではありません。でも楽しそうですね。)

上手に水の動きをとらえることができましたか?