9月5日(水)

台風による被害のあった中で、地震を想定した避難訓練を行いました。

今日の訓練は年度当初に予定していたもので、昨日の台風の後でしたが、むしろ子どもたちが災害を身近に感じられるだろうと実施しました。

グラウンドに散乱していた木の枝を片づけ、消防署の方にも来ていただき、教頭先生の放送で訓練開始です。

子どもたちは机の下に身を伏せ、次の指示を待ちます。「グラウンドへ避難しましょう」の放送と同時に黄帽子をかぶり、頭を守りながらグラウンドに集合します。

   

どの子どもも真剣な表情です。

消防署の方からも身を守る注意をいただき、あらためて災害時の避難の仕方を学びました。