9月11日(火)

理科の学習も兼ねて、秋の虫の観察に出かけました。

昨日の雨空とはうってかわって,今日は久しぶりの晴天です。子どもたちは手に手に採集網や虫カゴを持って、勇んで副池まで出発です。

     

狭山池の堤ではさわやかな風が水面を渡ってきました。

副池に着くと、さっそくバッタやトンボを見つけました。中には、小川で小魚や川エビを捕まえる子どもも…。

       

教室の後ろの棚には虫カゴが並んでいます。しっかりと観察して、大切に育ててあげてくださいね。