9月12日(水)

理科の学習で、“閉じ込めた空気や水”について調べています。

わたしたちの周りにある空気。普段わたしたちはその存在を意識せずに生活しています。では、どうすれば目に見えない空気を意識することができるでしょうか?

       

子どもたちに大きなビニール袋が配られます。袋に閉じ込めると、たちまち空気が入っていることに気づきますね。

膨らませたビニール袋を打ち上げたり、おしくらまんじゅうのように押しあったりして「空気」にも力があることがわかりました。