9月18日(火)

理科の授業では「水溶液の性質」を学習しています。

家庭で使うトイレや浴槽の洗剤には「混ぜるな、危険!」などの表示が見られます。これはなぜでしょう?

   

今日は洗剤に使用されることの多い塩酸を使って、金属に及ぼす働きを実験してみましょう(危険な薬品ですので、実験では薄めて使います)。実験を行う時の約束事は大丈夫ですね!

   

 実験の手順を説明      実験用具          安全めがねを着用して、実験開始 

スチ-ルウールとアルミ箔をそれぞれ入れた試験管に塩酸を注ぎ込みます。どんな変化が起こるか見てみましょう。

しばらくすると細かい泡がでてきました。試験管に触れると熱を帯びています。

   

比較するために水を注いだ試験管では変化は起こりませんでした。塩酸の試験管では、ついにスチールウールもアルミ箔も溶けてしまいました。最初に予想した結果どおりでしたか?

溶けた金属はどこへ行ってしまったのでしょうか? 次の時間にいっしょに考えてみましょう。