10月11日(木)

市立図書館の司書さんによる「読み聞かせ会」が昼休みにありました。

そうじ時間中から「今日はお話し会があるねんでェ」と、子どもたちは待ちきれないようすです。

小ホールに集まった子どもたちに、「おばけのてんぷら」というお話と「どうぶつのしんちょうそくてい」という大型絵本を読み聞かせしていただきました。

   

         

「どうぶつの…」の方は読んだことがあるようで、「これ、知ってる!」と指さしているお友達もいましたが、みんな楽しそうにお話に聞きいっていましたよ。