11月5日(月)

第三中学校区の小・中学校支援学級の交流会、「さやまっ子野外活動」をふれあいの里で行いました。

第七小学校と第三中学校の合同で豚汁づくりに挑戦です。

まずはふれあい広場で開会式、子どもたちが各校の紹介をしてくれます。

 

 

いよいよ豚汁づくりです。中学生はかまどの火おこしを担当し、小学生は持ち寄った野菜をみんなで手分けして切っていきます。車椅子のお友達も声援を送っています。

       

燃え盛るかまどに大鍋を乗せて、切った具材を入れていきます。ぐつぐつ煮えるまでしばし休憩、ふれあいの里にあるアスレティック遊具で楽しく過ごしました。

   

さあ、豚汁ができあがりました。お椀によそって、みんなそろって「いただきま~す」。熱々の豚汁は、とってもいい味に仕上がっています。しっかりおかわりしてくださいね。

        

      第三中学校からサツマイモの天ぷらのサプライズプレゼントがありました

後片づけもみんなで協力できました。第三中学校の3年生は、ともに活動するのはこれが最後です。校区の後輩のみんなにメッセージを残してくれました。

   

とてもいい天気で、少し汗ばむ小春日和でしたが、子どもたちは野外活動を存分に楽しむことができました。