11月26日(月)

携帯電話会社の方を招いて、「スマホ・ケータイ安全教室」を開きました。

5時間目は1~3年生、6時間目は4~6年生を対象に「正しい使い方」について教えていただきました。

もちろん、まだ持っていない子どもも多くいますが、大きくなって使うようになった時の参考にしてくれたらと思います。

というのも、友だちどうしで何気なくやり取りしているメールや動画などでトラブルになったり、使い方によっては個人情報が外部に流出してしまったりすることがあります。

   

講師の方は子どもたちから普段の使い方などを聞きながら、誤解をまねかない文章の書き方や正しい操作方法、動画などにアップしてはいけない情報などを一つひとつ丁寧に説明してくださいました。

携帯電話やスマートフォンは便利な道具です。でも、使い方を誤ると一生消すことができないとんでもない結果がまっていることを覚えておいてくださいね。