11月28日(水)

昨日、11月末にしては穏やかな日和の中、秋の遠足に出かけました。

行先は大阪市内にある国立国際美術館と大阪市立科学館です。

   

美術館では学芸員の方から説明を受けた後、館内の美術品を見てまわりました。現代アートの造形物や自分の背丈よりも大きな絵画を見て、子どもたちは驚きの声をあげていました。

         

   

青空の下のお弁当は格別です。グループで分かれて、楽しくいただきました。

     

    

          1組                 2組

午後からは隣りにある科学館に移動し、プラネタリウムを鑑賞しました。

今年、小惑星「リュウグウ」に到達した日本の惑星探査機「はやぶさ2」について、全天周映像で見ることができました。

美術鑑賞と科学的好奇心の刺激を合わせた今回の遠足、子どもたちの大脳をおおいに活性化させてくれたのではないでしょうか。