11月30日(金)

今週の3日間、昼休みに低・中・高学年に分かれて「ブックグランプリ」が開かれました。

「ブックグランプリ」とは・・・。

図書委員会では、各学年向けにおすすめ本を考えました。それぞれの本を、図書委員が学年別に紹介していきます。小ホールに集まったそれぞれの学年の子どもたちは、本のあらすじを聞いて一番読みたい本を選んで投票します。

                 

図書委員の語り口は、どれも魅力たっぷりです。「う~ん、どの本も読んでみたい!」

でも、投票できる本はただ一つ。いったいどの本がグランプリに輝くのでしょうか? 結果は後日発表します。乞うご期待!!