12月5日(水)

12月に入って、5・6年生の外国語の授業に関わってくださるALTの先生が変わりました。

今度の先生はノーティー=プリンセス先生。愛称はナナ先生です。

   

         

ガーナ出身の女性で、今日の授業では子どもたちと交互にガーナの紹介と日本(大阪)の紹介をし合いました。

ガーナと言えば「カカオ」に「チョコレート」。人のつながりでいえば千円札の野口英世ですか。

「大阪の有名なものを教えて?」との先生の問いかけに、「たこやき」「通天閣」「飴をくれるおばちゃん」等の答えが児童からはでていましたよ。