12月9日(日)

今年度の市の避難所運営想定訓練が、西小の体育館で行われました。

市内各自治会の代表の方と市役所の防災担当者の方が合同で、避難所が開設された時の運営の仕方や、段ボールベッドの組み立て、防災トイレの設置などの訓練が行われました。

   

                  防災倉庫の内部

    

     段ボールベッドの組み立て            防災トイレの設置 

今年は大阪北部地震や台風21号などの災害が発生したため、訓練も真剣そのものです。

いざという時のために、日ごろの心構えが大切ですね。災害が発生したときの家族の約束事を、ご家庭でも話し合っておいてくださいね。