12月13日(木)

月に一度のお話会。子どもたちは楽しみに待っています。

今日のお話は12月にちなんで『100人のサンタクロース』。

  

絵本の中に100人のサンタクロースが登場します。本当にいるのかな? 数えてみましょう。 

ひとり、ふたり・・・、九十八、九十九・・・! あれれ、一人足りないよ~。

ページをめくると、寝坊すけサンタが集合時間に遅れてしまったようです。みんなはそんなことないよね。

   

紙芝居は『3びきのくま』。ロシアの文豪トルストイが書いた、くまのお家にもぐり込んでしまった女の子のお話です。

12月もお誕生日のお友だちがいるので、みんなでお祝いをしました。♪ハッピーバースディ  トゥーユー.

   

お話会の方には手作りクリスマスカードを、お誕生日のお友だちにはみんなの寄せ書きを贈りました。

今日は学校訪問指導に聖徳園から先生も来てくださったので、いっしょに茶話会に入っていただきました。

来月も楽しいお話、聞かせてくださいね!