12月17日(月)

先日学習した「大阪狭山市自治基本条例」を活かして、国語科で勉強している『町の幸福論』―コミュニティデザインを考えるーの中で、自分たちの町 “大阪狭山市” のデザインをみんなで考えてみました。

   

大阪狭山市の現状をインターネットなどを使って調べ、みんなが住みやすい、もっとステキな町にするためにはどうしたらいいか? どんなことに気をつけていけばいいのか? 自分たちにできることは何なのか? を各班でまとめました。

       

今日はクラスでの発表会です。グラフや写真を使って自分たちの提言をわかりやすく発表します。

わたしたちも大阪狭山市民です。みんなが大阪狭山市のことを考えて行動すること、それこそが住民自治の基本です。