12月19日(水)

待ちに待った年に一度のニコニコフェスタがやってきました。

児童会委員の放送開会式とともに、わくわく班でお店の準備にかかります。

   

さあ、準備が整ったところでお店回りのスタートです。それぞれのわくわく班メンバーが、他のお店を回るものと自分のお店番をするものとに前・後半で分かれます。

お店では受付をするもの、遊び方やルールの説明をするもの、遊ぶ道具を用意するもの、校内をまわって呼び込みをするもの・・・、それぞれの役割を担当します。

           

お店を回るものは、上級生が下級生を連れてわくわく班でまとまって回ります(はぐれたり迷子になれば、金魚前で落ち合う約束となっています)。

2・3階の各教室を会場に全部で16のお店があり、子どもたちは空いているお店を見つけては順番に楽しんでいきます。

           

おやおや、廊下をうろつく怪しい姿は・・・、どうやら「犯人をさがせ」で逃走中の人のようですね。黒づくめやサンタ姿もいますよ。見つけた人は、「犯人ですか?」と尋ねてください。

   

どのお店もアイデア満載、創意工夫が凝らされていて、先生たちもいっしょになってとっても楽しめましたよ。