1月17日(木)

校内に不審者が侵入したことを想定して、防犯訓練を行いました。今年は、黒山警察署の方が不審者役になって訓練に参加してくださいました。先生たちがどのように対応し、子どもたちがどのように避難するかを見ていただきます。

校舎内に入ってきた不審者を見つけ、インターフォンで職員室に連絡。全校放送で異常発生を知らせ、子どもたちは教室内で身の安全を図ります。駆けつけた先生たちが不審者を廊下脇に誘導したことを確認して、全校放送と他の先生の指示に従って安全な経路で子どもたちは体育館に避難します。

  

体育館に避難した子どもたちを素早く人数確認。全員の安全を確認したうえで、警察の方からお話をいただきました。

    

  全員の安全が確認できました    警察署のみなさん、ご協力ありがとうございました

 

おりしも今日は1.17、阪神・淡路大震災の日です。地震や火災、そして不審者、それぞれの場合にどのように避難をして自分や友だちの身を守るか。みなさんもしっかりと復習しておいてくださいね。