3月11日(月)

5年生では、社会科の時間に『情報を活かす』の学習を行っています。

わたしたちの生活や環境について、さまざまな情報をニュース形式でまとめてみましょう。

班ごとに分かれて、どんなニュース番組にするかを話し合ってきました。今日はiPadをつかって、キャスターやレポーターに扮してビデオ撮りを行いました。

  

○落ち葉を手にしながら、秋の紅葉の情報を伝える班(ちょっと季節はずれますが・・・)

○防災倉庫前で、地震が発生した現場をリポートする班(まさに今日は東日本大震災の日でした)

○ゴミの減量に取り組んでいる人にインタビューしている班(それぞれ役になりきっています)

作ったビデオは、教室でみんなで見ながら評価しあいます。このように、いろいろな教科でICT機器を活用した授業が展開されています。