3月20日(水)

春休みを前に、富田林サポートセンターの方に来ていただいて「非行防止教室」を実施しました。

本当は2学期末にするはずでしたが、インフルエンザによる臨時休業の影響で今日になりました。

   

        

休みに入ると自分たちで行動する時間が増えます。スーパーやゲームセンターなどには、みんなの興味を引くものや誘惑がいっぱいあります。

「誘惑に負けない強い心を持ち、家族に悲しい思いをさせることのないように!」

実際にあった話をもとに、サポートセンターの方が語りかけます。

子どもたちも真剣に話を聞き、自分を律する心の大切さをみんなで確認し合いました。