① 毎日必ず『けんこうかんさつカード』を学校へ持たせてください。

 けんこうかんさつカードに体温や体調を記入し、ランドセルのパスケースに入れて持たせてください。(パスケースには、前月分と今月分の2枚入れておいてください。)

 毎朝、児童が校舎内に入る前に、『けんこうかんさつカード』のチェックと、手指消毒、マスク着用の確認を行っています。この取り組みは、全ての児童の健康を守るために実施していますので、毎朝の検温等、忘れることのないようにご協力をお願いします。 

 万が一、37.5℃程度の発熱や、咳などの風邪症状があれば、自宅で休養してください。

 (37.5℃は目安の体温です。体温には個人差がありますので、いつもと様子が違うなと思ったら、自宅で休養をしてください。)

 『朝調子が悪いので、元気になったら登校します』という連絡をいただくこともありますが、その場合も無理をせずに自宅で休養をしてください。

 欠席されるときは、必ず学校まで連絡をお願いします。

 

②マスクを着用して登校してください。

 マスクを忘れてしまった場合は、学校のマスクを貸し出ししますが、新しいマスクを学校へお返しください。

 (予備のマスクをランドセルに2~3枚入れておいてください。)

 

③毎日きれいなハンカチを持たせてください。

 学校でも、こまめな手洗いを実施するため、毎日きれいなハンカチとティッシュを持たせてください。

 

④学校からの電話連絡がいつでもつながるように、ご準備をお願いします。

 学校で37℃程度の発熱がある場合や、熱がなくても風邪症状がある場合は、他の児童がいない部屋(主に保健室)で待機させた上で、保護者の方に連絡をさせていただきます。いつでも学校からの連絡が取れるように、ご準備をお願いします。

 その間、他の児童は保健室内には入れさせず、別室で応急処置等の対応をすることになりますので、学校から早退の連絡があり次第、すぐにお迎えにきていただけるようご協力をお願いします。

 携帯電話や職場など、連絡先に変更がある場合は、必ずいつでも連絡の取れる電話番号を学校までお知らせください。

 

⑤水筒もお忘れなく!

 学校には必ず水筒を持たせてください。

 水筒を忘れてしまった場合は、学校で用意している500mlの水のペットボトルを渡しますが、後日、未開栓の 500mlの水のペットボトルを学校までお返しください。(水であればメーカーは問いません。)