1.非常災害時の自宅待機・臨時休業等の対応について

 

(1)午前10時まで自宅待機となる場合

◎ 午前7時現在、大阪狭山市に下記の警報が発表中の場合

「暴風警報」

・「大雨特別警報」(※「大雨特別警報」から切り替わって発表された「大雨警報」を含みます。)

・台風による「大雨警報」(※台風の影響によらない「大雨警報」は除きます。)

 

(2)自宅待機後に午前中授業となる場合

◎ 午前10時までに上記(1)の警報(大阪狭山市に発表・発令されていた「暴風警報」、「大雨特別警報」、台風による「大雨警報」)が解除された場合

 

※ 警報が解除された場合も、通学の危険が感じられる場合は登校させず、自宅待機させ

てください。登校を見合わせる場合は、学校に連絡をお願いします。

また、3・4限の授業を行った後、給食を実施せず下校となりますので、ご家庭で昼食をご準備ください。

 

(3)臨時休業となる場合

◎ 午前10時現在、上記(1)の警報(大阪狭山市に「暴風警報」、「大雨特別警報」、台風による「大雨警報」)が発表中の場合

◎ 前日の午後6時までに、大阪狭山市を含む大阪府域に台風による「災害モード宣言」が発信された場合

 

(4)地震発生により臨時休業となる場合

「大阪狭山市」に震度5弱以上の地震が発生した場合

 

(大阪府域に地震による「災害モード宣言」が発信された場合は、市内の被害状況をふまえて、臨時休業や早期下校、学校待機等の対応を決定し、学校ホームページや保護者メール等でお知らせします。)

 

2.児童在校中の対応について

 

(1)台風の場合

児童が在校中に台風が接近し、上記の警報が発令された場合は、授業などを早く終わり、児童を下校させる処置をとらせていただきます。状況によっては学校で待機させる場合もあります。

 

(2)地震の場合

在校中に、大規模地震が発生した場合は、児童の身体及び生命の安全確保を第一とし、迅速に避難させるとともに、状況に応じた対応を行います。

 

(3)雷の場合

1.   登校時は、ご家庭の判断によって登校させてください。

2.   児童が校内にいるときは、安全が確認できるまで屋外の活動(体育・外活動)をやめさせる等の対応をいたします。

3.   下校時に、危険が予想されると判断した際は、安全が確認できるまで学校で待機させます。また待機が長時間になる場合は、お迎え等の協力をお願いします。