9月16日(木)

保護者や保護者OB・OGの方々を中心に結成されている「さくらサポーター」のみなさまが、6年生の家庭科の授業に駆けつけてくださいました。

  

6年生の家庭科では、布を縫いあげてナップザックをつくる学習を行っています。普段なかなか針を持つ機会が少ない子どもたち、仮縫いの仕方やミシンの使い方などをサポートしてくださいます。

  

今日は2クラスあわせて4時間、7名の方がついてくださいました。子どもたち一人ひとりに丁寧に教えてくださり、作業がスムーズに進みました。本当にありがとうございます。完成までのしばらくの間、ご協力お願いいたします。